OXOのトングと3coinsのトング比較



ついに念願のOXOのトングを購入しました(*´∀`*)

我が家は、パスタを作ることが多いので、トングの出番も多いのです(;^ω^)

ずっと欲しかったのですが、これ一つで2千円弱…何年も前からお買い物に行って近くを通りかかると必ず手にして元に戻すということをしていました。

そして見つけたのが、3coinsのトングでした。色もデザインも似ているのでそちらを使っていました。

しかし、先日気がついたのです。

先のゴム素材の部分が欠けていることに…(°_°;)(; °_°)

いつこのようになったのか気がつかなかったので、もしかして食べちゃったの!?と(+o+)

3coinsの物は、先の部分がゴム素材で、写真のように取り外すことができます。なので、洗う時にわざわざ外さないとキレイに洗えません。お肉などをつかむ際も、少しぐにゃっとしてしまうので、つかみにくいことがありました。

でも、OXOのトングは、ナイロン製のヘッドになっているため先の方まで程よい硬さがあります。パスタでもお肉でもつかみやすくなっています。

ステンレスのトングは鍋を傷つけてしまいそうなので、サラダなどには良いかもしれませんが、パスタなどを作る時にはこちらが良いです♪

OXOも3coinsのトングも上の部分を引くと閉じてロックされます。押すとロックが解除されて開くので、使う際にサッと取り出してスマートに使うことができます。

にんにくたっぷりの豚肉とキャベツのうま塩パスタときのことセロリのサラダです。

先に、豚肉とキャベツを茹でて、ごま油(純正)・塩(ゆず塩)・中華の素(ウェイパー)・白だし・にんにく大きめの2片をみじん切りにしたものを混ぜて下味をつけておきました。

 

こちらのボウルも買ってよかったなぁと思うものです♪

大きめのサイズで、底の部分がシリコン素材なので滑りにくいです。

水切りがついているので、お野菜を洗ったり、お米を洗ったりできます。

たっぷりのサラダを作っても、かなり余裕があるのでストレスなくドレッシングを混ぜ合わせることができます。

(使いまわし画像ですが・・・↑)

そして、何よりも良いなと思ったのが、ジョセフジョセフと書いている部分が持ち手になっているので、水を切りやすいこと。重くても楽に持ち上げることができます。

それから、水切りの目の部分がちょうど良いサイズでつるつるした表面なので、目に野菜の細かい屑がつまることなくサッと洗えるのも気に入っています。100均のお米とぎボウルは目の部分にお米が挟まったりしてストレスになっていました。こちらのボウルは本当にツルンと洗えるので気持ちが良いです☆

これで100均のお米とぎボウルが減らせそうです(^_^;)

本日も読んでくださりありがとうございます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です