投資と節約


子供の教育資金について、よく目にするのが大学まで行かせると何千万かかるという記事…私立か国立の学校かによっても断然金額が変わってきます。

ただ、今この時期に2千万かかるのですぐに払ってくださいというものでもありませんよね。子供が卒業するまでにかかる費用であって、トータルで何千万円というものです。

何千万円すぐに用意しろと言われるとそれは無理な話です(;´Д`)

でも、小学校の間はだいたいこれくらい必要で、中学校ではいくら、高校ではいくら、大学で必要になるのはいくらかと余裕を持って計画を立てておけば恐れることもありませんよね。

ただ現在の日本社会では、年功序列も崩壊し、ボーナスや退職金もいつカットされてもおかしくありませんよね(-_-;)

私は10年以上前から投資をしています。雑誌やテレビで拝見する投資家の方達とは違い大きな儲けは手にしていませんが(/ω\)

でも今の時代、銀行に預けていても利息なんて微々たるものですよね゚゚゚(゚´Д`゚)゚

これまでの私は株主優待券目当ての投資をしていました。

会社によって違いますが、1年に1度か2度株主優待券が送られてきます。それを使って商品と交換が出来ます。

私が保有している株の一部ですが、マクドナルドがあります。こちらは100株保有していると、年に2回、1冊にバーガーとサイドメニューとドリンクそれぞれの引換券が6枚綴りになっているものが送られてきます。

息子の習い事で遅くなった日などは利用したりします。

最近は、食費を減らす計画なのでこのような株主優待券をフル活用して、食費の削減に努めていこうと思っています。外出した際などは、持っている優待券の中で行く場所を決めたりしています(;^ω^)

以前は、株主優待によって購入する株を決めていましたが、今年は少しずつ勉強してハイリスクハイリターンの株や高配当株に挑戦してみたいと思っています。

注意して頂きたいのは、株は余裕資金で運用するべきものです。株を買ったものの、すぐに現金が必要になり株価が下がっているときに売らなければいけなくなると損をしてしまうので、じっくり上がるのを待てるくらいの余裕がなければいけないと思います。

また少しずつ投資についてもお話出来たらいいなぁと思います。そして、詳しい方がいらしたら是非色々と伝授して頂きたいと思います(*´∀`*)

本日も読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です