子供の習い事について



我が家の息子は、好奇心旺盛です。

3歳の時にピアノを始めたのですが、その時も「ピアノする?」と聞くと「やる〜!」と言ったので始めさせました。

ほとんどの楽器がそうだと思いますが、何かを演奏するには、楽譜を見ながら、左右の指を使わなければいけませんよね。そして、時には弾きながら歌も歌います。同時に色々なことをしなければいけない楽器は、子供の頭脳の働きにとっても良いそうです。

30分のレッスンからでしたが、3歳の子供を飽きさせないよう、ピアノをだけ弾くでなく、先生がパッパッと色々な方法で指導をしてくれるので、小さい子供でも楽しくレッスンを続けることができました。その当時、そろばんもさせようと体験レッスンに行きましたが、じっと机に座って話を聞いたり、計算するということは難しかったのですが、ピアノは大丈夫でした。

今は、練習が好きではないのでそれほど上達していないように感じますが、楽譜を見ながら両手で弾けるようになり、発表会も2回参加したので慣れたものです。初めての発表会は私の方が緊張し、息子が終わった瞬間に安心して泣いてしまいました(^^ゞ2回目の発表会は安心して見ることが出来ました(#^.^#)

息子は年少さんの頃から、英語の幼稚園に通っています。

普通の幼稚園に通うことも考えましたが、英会話を習うよりもスムーズに英語に馴染むことができるのではと考えました。そして、何より本人が、日本の幼稚園とナーサリースクールの見学に行って、英語の幼稚園が良いと言ったので決めました。

そのおかげで、アメリカへ旅行に行った時も海外の状況にすぐに慣れとまどうこともありませんでした。

小学校に上がるにあたって、塾について考えていますが、先走って決めるよりも学校に慣れ、生活のリズムができてから決めようかと思っています。

本日も読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です